バスと乗客

夜行バスなら破格で旅をすることができる!

女性でも安心して利用可能

車内

安い価格のものもある

夜行バスを利用すれば、寝ている間に目的地に着くので、朝早くから旅行先で行動がとれますし、さらにホテルなどの宿泊施設を利用しなくてすむので安価に旅行を楽しむことができます。夜行バスは椅子に座ったまま、長時間移動しなくてはいけないので身体が痛くなるといったイメージがありますが、近年は夜行バス用にシートも改良が進んでいます。1つ1つの椅子が大きくなり、足を上げて眠りやすいように工夫されています。中には、マッサージ機能を付けた椅子もあり、行きだけでなく、旅行疲れしている帰りにも利用しやすくなっています。また、夜行バスでは寝顔を他の人に見られてしまうという心配もありますが、1つ1つカーテンで区切りができたり個室のようになっていたりするので、プライバシーを守ることができるようになっているところもあります。また、男性と同じバスに乗っていると寝られないという女性であれば、女性専用の夜行バスも運行されています。バスは飛行機や新幹線より安価で利用できます。東京から大阪に行くにしても5000円以下で夜行バスを利用することができ、さらに安い料金のものも探すことができます。安いことは魅力的ですが、長時間運転をしなければならない夜行バスは運転手に大きな負担をかけるものです。さらに、日中よりも夜間の運転の方がリスクが高まるので、きちんと運転手をケアしている会社を選ぶことが大切です。日本はサービスエリアが充実しているので、トイレを設置していない夜行バスも増えてきています。トイレがある方が安心だという人は、事前に確認しておくといいです。